データセンターインフラ管理システム garmit


データセンターのインフラ管理をスマートに


garmitは国産DCIMソフトウェアとして
戦略的なデータセンター運営を強力に
サポートいたします。

garmitの特長

充実した
センサーラインナップ

データセンターを構成する設備の監視に適したさまざまなセンサーがつながります。
異なるメーカーのセンサーデータを統合して管理できる為、監視用途にあわせたシステムを構築することができます。
既存のセンサーが設置されている場合にはご相談ください。

豊富な機能を標準搭載

データセンター運営を効率化するための必要機能(環境監視、アセット管理機能など)が標準搭載されています。
これらの機能を組み合わせて使うことで、データセンターのパフォーマンス最適化が図れます。

ご要望に応じた
機能カスタマイズ

標準搭載機能の拡張や外部システムとの連携など、ご要求にあわせて独自の機能をカスタマイズいたします。
お客様の運用業務に適した、痒い所に手が届くDCIMを構築することができます。
経験豊富な受託案件スタッフが要件のヒアリングから運用アイデアの提案までサポートさせていただきます。

WEBブラウザ
マルチデバイス対応

WEBブラウザで動作するため、接続環境があればいつでもどこでもデバイスを選ばずgarmitへのアクセスが可能です。
(サーバールームにタブレットやスマホを持ち込み現場での確認業務に最適)
またクライアント側にはファットなアプリケーション(CAD、Visioなど)は必要ありませんのでクライアント依存しない柔軟なシステム構成が実現できます。

コストを抑えて
スモールスタート

必要な機能、管理対象の規模(監視点数・登録ラック数)に応じてチョイスできるライセンス体系を採用しています。
ライセンスは必要都度追加することができますのでシステム投資におけるキャッシュフローの改善が図れます。

ワンストップ安心サポート

現場調査からシステム提案、設計・開発、設置工事、導入、運用保守サポートまでトータルサポート致します。
運用保守については、専門の知識をもったメンバーがサポートしますので、安心して運用していただけます。

garmit 導入事例

導入事例1

温度分布を見ながら空調制御で効率的な温度管理を

通信事業者

導入事例2

レポート出力をスケジューリング
することで作業負荷を軽減

データセンター事業者

導入事例3

蓄電池の経年劣化を遠隔監視することで点検業務のコスト削減

通信事業者

INFORMATION

  • 2019.8.30TOPICS
  • 2019.5.10イベント
  • 2018.11.05プレスリリース